ホルモンの働きを調整する効果があるのは
「ビタミンE」と「亜鉛」、そして「大豆イソフラボン」とのこと。

それらが多く含まれる食材群を見て思ったのですが・・・

カリウムを摂って筋肉の痛みを緩和しようと思った時に
調べた食材が多く含まれています。

その中でも私の好きなものと言えば、
「アボカド」「くるみ」です。

ほほう・・・

これはアボカドを食べ続けてみたら良いのではないでしょうか?

私にアボカドを勧めたダンナってすごいかも? 
※本人には伝えませんが・・・ 


自律神経の働きを調整するものとしては、
「ビタミンB1」「ビタミンB12」「ビタミンC」


ホルモンの働きを調整する食材にも、
自律神経の働きを調整する食材にも、
「牡蠣」と「レバー」が入っています。


「アボカド」「くるみ」「牡蠣」「レバー」の
4つの食材は、緑内障を改善する食材を調べた時にも出てきました。

6
 
これを、普段の食事に登場させていけばいいかな?



緑内障改善のサポート(無料講座)