「緑内障体質」改善マンガ絵日記

欠けた視野は戻らない・・・だけどこれ以上、進行させなければ視力は確保できる!と、闘病中♪

緑内障になったのにはわけがある!
緑内障の進行を止め、目の健康を取り戻す生活を実践中です。
「仕事」「免許」「生活」も諦めません!

緑内障改善のサポート(無料講座)
進行を止める!失明を防ぐための「緑内障の秘密」

にほんブログ村【白内障・緑内障】 人気ブログランキング【緑内障・白内障】

2017年03月

私は生粋の「慢性カフェイン中毒」です。

コーヒー好きの祖父と母と一緒に、
子供の頃(5歳くらい)から
サイフォンで落としたコーヒーを嗜んできたため、
コーヒーがない生活というものが考えたことがありませんでした。

そして、コーヒーを飲まないでいると離脱症状が出るので、 
慢性中毒状態であることは明白です。

30

では、実際に、カフェイン中毒がどのくらい目に悪いかというと、
真っ先に挙げられるのが「視力障害を引き起こす」という事です。

そして眼圧を上げる作用もあります。

眼圧を上げる作用は一時的なもので、
コーヒー1杯を飲んだからと言って、
極端に眼圧を上げてしまって視野欠損が
急激に進むという事ではないのですが、
趣向品として嗜む程度にしておくのが無難です。

その他に慢性的なカフェイン中毒から起きる症状が
目に与える影響として考えられるのが・・・

【睡眠障害】

・寝ても眠りが浅いため、細胞の修復が満足に行われず、
 目の細胞も修復されないままになってしまう。
・睡眠が十分に取れない事で、血行不良を起こし、
 目に十分な酸素と栄養を運べなくなる。

【神経過敏・焦燥感】

・細かな事が気になるようになり、ストレスが増え、
 それが血行不良につながることがあり、
 目に十分な酸素と栄養を運べなくなる。


カフェインは薬でもあり毒でもあるので、
用法、容量を守らなければならない物質です。


「覚醒作用」「解熱作用」「強心作用」「利尿作用」などの効能がありますが、
あくまでも慢性的な中毒になっていない場合の作用であり、
慢性カフェイン中毒に至っていると、
カフェインを摂取しても思ったように覚醒作用は得られません。

私はコーヒーを飲むことでリラックスして眠くなります。
※眠りは浅いと思いますが・・・

利尿作用についても、頻尿が起こるという事もありません。


<カフェインが含まれるものの例>

コーヒー
緑茶
紅茶
ウーロン茶
ココア
コーラ
チョコレート
頭痛薬
栄養補給のための錠剤やドリンクの大半
眠気を起こさないための錠剤やドリンク


カフェインは、緑内障の改善の為には、出来るだけ避けたい物質ですが、
私の場合はコーヒーに対する依存が強く、
やめることが激しいストレスになる事と、
急にやめると離脱症状が激しく出る可能性があるため、
「一日3杯まで」と、量の調節をする事になりました。


ちなみに急性カフェイン中毒の場合、
立っていられないというか、動けなくなるので、
救急車で病院に運ばれるレベルになります。 

その摂取量の目安は、体重やその日の体調にもよりますが、
1時間にコーヒーを3杯以上飲むと、
急性カフェイン中毒を引き起こす可能性があります。



緑内障改善のサポート(無料講座) 





「それは、今日、何杯目のコーヒーさ」

いつものようにコーヒーを淹れるため、
キッチンにいたところをダンナに突っ込まれました。

「まだ3杯目だよ」

と、答えると、

「キミは分かってないね」

と、小言が始まりました。


ダンナの説明(小言)によると、
コーヒーに含まれるカフェインは興奮作用があり、
神経の過敏状態を作り出すため、
それが細かい視神経に影響を及ぼし
視力障害を起こす可能性があるとのこと。

「キミは慢性的にカフェインを取り続けているわけだから、
当然ながら、その影響は考えられるよね?」

そうなんです・・・

パソコンで目を酷使していることも
緑内障の原因として考えられますが、
子供のころからカフェインを摂り続けていることも、
私の緑内障の原因となっていないとは言い切れないんです。

しかも、慢性カフェイン中毒であることは
自分で認識できています。

※1日コーヒーを飲まないでいると離脱症状の頭痛が起きます。

一日中、傍らにコーヒーを置き、
一口ずつゆっくり飲み続ける様子は、
体内のカフェイン濃度を一定に保つ感じです。

「そして、カフェインは一時的に眼圧を上げる作用もあるからね。
一日3杯くらいなら特別な影響は出ない量だけど、
正常眼圧の緑内障で、さらに眼圧が上がったらどうにもならないでしょう?」

その通りでございます。

水分補給のためにコーヒーを控え、
黒豆麦茶を飲むようにしてきたのですが、
それでも、一日に5~6杯はコーヒーを飲んでいます。

「黒豆麦茶を飲むようになったのは進歩だけど、
利尿作用のあるコーヒーをそんなに飲んでいたら、
水分補給の効果も半減するよね?」

とのこと。

ごもっともでございます。

反論するすべもなく、
「コーヒーは一日3杯まで」という制限が設けられました。

27

ちなみに「落屑緑内障(らくせつりょくないしょう)」というのがあって、
その原因の一つにコーヒーの飲みすぎが考えられるそうです。

※追跡臨床実験で、お茶でも、チョコレートでもなく、コーヒーで症状が出やすかったようです。

本来は高齢者に多くみられる緑内障の1つで、
眼内のいろいろな部分に蓄積されて、
眼球外部に排泄されずに残った落屑物質が
房水(眼内の栄養水)が排出される妨げになって眼圧が上昇して緑内障になると・・・

片目だけの眼圧上昇ということが起きることもあるのが、
この「落屑緑内障(らくせつりょくないしょう)」だそうです。



緑内障改善のサポート(無料講座) 





腹筋背筋マシーンを誕生日プレゼントに作ってもらってから、
一ヵ月が経ちました。

そんな今日、ダンナが仕事から帰ってくるなり、
「突然ですが、基礎筋力測定会を行います!」と、
ダンナワールドを繰り広げ始めました。

抜き打ち過ぎる!

一応、コツコツとサボらずにやってきましたが、
測定して測れるほどの筋力が付いているだろうか・・・
という不安がよぎります。

もし、ダンナの期待値を下回っていたら・・・
「また、無駄なものを作ってしまった」と
五右衛門ばりに、目の前で後悔する姿を見せられるに違いありません。

それだけは避けたい。

それなら怒られる方が・・・というほど自信がなかったのですが、

・腹筋3回
・背筋5回
・腕立て伏せ7回

という結果で、ダンナの評価は、
「少しは出来てきたじゃん」という事で、
「高評価?」を頂きました。
 
「元々のレベルが低いとちょっとできただけでも
成長とみられて羨ましいよ・・・」

と、余計な事も言われましたが・・・


何はともあれ、進歩していて良かった♪



緑内障改善のサポート(無料講座) 





 

今日は緑内障の定期検診に行ってきました。

視野検査の結果は「ほぼ変化なし」という事で、
進行していないと考えて良いようです。

眼圧も正常で、問題となるところがなかったので一安心です。

そしてダンナに報告したのですが・・・

「専属トレーナー(オレ)がついているんだから当たり前だ」とのこと。

確かに、とても感謝しているのですが、
なぜ「オレのおかげ」というスタイルを貫こうとするのか?

いつもながら、ダンナの「オレってすげぇ」という
ナルシストぶりに感心します。


私の緑内障は先天性ではない事がはっきりしているので、
当然、進行→失明という危険が付きまといます。

でも、10年、20年とゆっくり進行していく程度であれば、
生きている間は、何とか不自由しないという事にもなります。

目標としては、進行を完全に止められなくても、
出来るだけゆっくりに落ち着かせるということです。

そのために、目の状態を確認し続ける必要があるため、
面倒ですが、検査は必要なんですね。

何もなければ「安心」、何かあれば「対応」です。

10

ちなみに、私は緑内障と診断されているため、
当然、検査を受け続ける必要がありますが、
緑内障が発症していない方でも、
身内に緑内障の方がいる方の中には
定期検査を受けている人もいるとのことです。

予防という事ですね。

40歳を過ぎたら誰もが緑内障予備軍なので、
年に一回でも、予防として検査を受けた方が良いかもしれません。

早期発見、早期対応に越したことはないのですから。

※自分が緑内障になるまで、
 そんなこと考えもしなかった私が言うのも
 大変おこがましいのですが・・・



緑内障改善のサポート(無料講座) 





人間の体の血行を良くしていく方法の一つに、
体を温めてから冷やすというものがあるそうです。

「サウナもそうでしょ?」←ダンナ

という事で、蒸しタオルと冷たいタオルを用意して、
目に乗せてみなさいと、ダンナに言われました。

特に、目が疲れたと感じた時に、
休憩を取って、温めてから冷やしておきなさいとのこと。

私の仕事は一日中パソコンを見る状態です。

緑内障に良いわけがありません。

でも、この仕事を辞めるわけにはいきません。

それをダンナが随分と心配してくれていたようで、
「ともかく、疲れたと思ったらやりなさい」とのことなのです。


蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジでチンすればいいので、
冷蔵庫に濡らしたタオルを冷やしておいて、
疲れた時に温めて冷やせばいいとのことです。

1ス
 
仕事でパソコン画面を夢中で見ているとき、
ふと見づらいと思うこともあり、
目が重たい感じがしたり、
目に熱がこもっているような感じがします。

そんな時に試してみたのですが、
目ってこんなに見えたんだと思うぐらい、
色が鮮明に見えるような感じになり、
重たい感じや、熱がこもった感じが消えます。

目薬よりいいかも?

しかも目の周りもスッキリして快適です!

早くやっておけば良かった・・・

目が辛いまま仕事をするより、
休憩して目を温めて冷やす時間を取った方が、
進行具合もスムーズです。



緑内障改善のサポート(無料講座) 





このページのトップヘ